杉田川さん の二作品

nss03a

 

nss03b

 

 

題名:雨色の電波
何版:2.03
制作:未来平原
入手:https://www.freem.ne.jp/win/game/9658
種別:novelistic game

 

題名:燐羽 -Rinha-
何版:1.03
制作:未来平原
入手:https://www.freem.ne.jp/win/game/14225
種別:novelistic game

 

 

短編作品の難しいのは、「これこれ、こういう作品です」と説明するよりも、実際に読んでみるほうがずっと早いところです。

なので、よほど衝撃的な作品でもない限り、紹介するだけに留めておこうかと思います。

これは作品が面白くないとか嫌いとかいうことではなく、ただわたしの力不足のせいです。申し訳ないです。

 

二作品に共通するのは、文体に実直さがあり、好感が持てるところでしょう。

ただ、Nscripter の仕様とはいえ、左クリックや Space キーでカチカチと読み進めるのはけっこうツラいですね。

特に、現在主流になりつつあるテラノスクリプトが、マウスホイールでの読み進めがデフォルトになったので、なおさらそう感じてしまいます。さいわいふたつとも短編なので、そこまでの骨折りではありませんが。

 

設定の目の付けどころが良い度:★★★☆☆

 

 

広告

あなたの命の価値

nss02

題名:あなたの命の価値
何版:1.01
制作:浦田一香のブログ
入手:https://www.freem.ne.jp/win/game/14785
種別:novelistic game (multiple endings)

 

 

児童虐待の過去と向き合う、あるカップルの半生を辿る物語。

 

まず最初に、どうでも良いことを指摘しておきます。

・題名の連呼がうるさい …… 具体的にいうと、まずタイトルスクリーンで一回。その後「はじめから」で一回。さらにオープニングムービーの最初と最後で二回と、題名を連呼されてちょっとビックリしました。まあ、どうでも良いことですが。

・メニューボタンが雑 …… 作中、メニューボタンがメッセージ枠の上部に表示されているのですが、その配置が雑というか……。発言者の名前を表示する都合からか、ふたつだけボタンが二段目に下げられているのですが、それがまた雑というか……。

以上、どうでも良いことですが気になってしまったので。いや、些細なことなので気にしないでください。

 

紹介ページ等でも念押しされているように、この作品のメインルートは「夏美ルート」です。

それ以前のルートとエンディングは実質的なプロローグであり、長い「フリ」のようなものです。実際、例えばエンディング 1 に到達したくらいでは、「児童養護施設を舞台にしたフツーの恋愛ものかな?」という印象でしかありませんが、できればそこで投げ出さずに、ぜひ夏美ルートまでたどりついてほしいです。

(もちろん、はじめから夏美ルートに入ることも可能ですが、他のルートにもメインルートを補強する描写がでてくるので、順番にエンディングを追っていくことをおすすめします。ルートの分岐条件が単純になっているのも、夏美ルートに物語を集約するために意図されたしかけなのでしょう)

 

夏美ルートに入ってからは、ただの恋愛ものの様相から作品のテーマに大きく踏み込み、その内容は長く濃いものに変わっていきます。

わたしもいくらか児童虐待関連の書籍を読んだことがありますが、そこから得た情報の、そのままズバリの描写も多く、そんな様子を目にすると、制作者さんが知識を「盛る」ことなく忠実に、それでいて変に気を遣ってぼかすことなく物語として描こうとする、強い意気込みを感じられました。

フリーノベルゲームでこのテーマを扱おうとしたことだけでも、称賛に値するのではないでしょうか。

(とはいうものの、「あとがき」を読むと若干、気持ちが浮ついているような……。あとがきを読まなきゃ良かったと思わされるというか……。なんというかえーと、ごめんなさい)

 

ただ、もしみなさんが、この作品を通してなにか感じ入ることがあったのなら、(ことばは悪いですが)こういった「わかりやすい感動話」や「美しいスローガン」の場所で立ち止まらないでいてほしいです。

わたしたちの社会やわたしたち人間は、隠されたり誤魔化されたり霧のなかにあるようなところが大部分です。目につきやすいわかりやすさや心地良さに流されず、考えを絶えず巡らせることで、少しくらいはわたしたち自身について理解できるようになるのではないでしょうか。

まあ、わたしもまだ社会のことなんてなにもわかっていない半人前なのですが。

 

ここからきっかけになれば度:★★★★☆

 

 

ショート ショート ショート 10

nss01

 

題名:ショート ショート ショート 10
何版:1.00
制作:Stories Café
入手:https://www.freem.ne.jp/win/game/17278
種別:novelistic game

 

 

ノベルゲーム制作者「義弓くー」さんが中心となった、オムニバスノベルゲーム制作プロジェクトの体験版。

完全版は 100 篇のショートショートを収録、たくさんのノベルゲーム制作者に執筆してもらえるよう、がんばっていくそうです。

 

とある事情からその存在を知り、公開されたばかりの体験版を試しに読んでみましたが……うーん、どうなのでしょうか。

このようなオムニバス作品の場合、リストの上から順に読むことが一般的だと思いますが、いわゆる「掴み」のお話が……あまりパンチがない。

この体験版には現在の中心メンバーである三人の制作者がショートショートを収めています。上の三つは、それぞれのお話が続くのですが……やはりパンチがない。気の早いプレイヤーだと、たぶんこの時点で読むのを止めてしまうかもしれません。

わたしはいちおう最後まで読み進めましたが、正直、似たようなクオリティのお話が十篇並んでいるだけでした。意外性のあるお話は……なかったです。

 

もちろん、これは体験版とのことなので、完全版を公開する際に新しいお話と入れ替えてしまえば良いのですが……前途多難ですね。

あまり現実的ではありませんが、出来ることなら 100 人の制作者さんにとっておきの一篇を出してもらうくらいの高密度にしていかないと、多くのプレイヤーにリーチする作品にはなりえないのではないでしょうか。

 

カフェが好きだな度:★★☆☆☆

 

 

はじめに

はじめまして、akinonika です。

ここはフリーノベルゲームに関するいろいろを投稿する Blog です。

いつまで続くかはわかりませんが、よろしくお願いします。

 

フリーゲーム …… 「無料で遊べるゲーム」ほどの意味で、主に個人の趣味の範囲で制作・公開されているゲーム作品を指します。この Blog では PC 上で遊べる作品を取り扱う予定です。

ノベルゲーム …… 小説のように文章を読み進めていくことを楽しむゲームジャンルのことです。近年はそこからより発展し、さまざまな表現方法で楽しませてくれる作品が増えました。